安心・安全の環境づくり宣言

 

 車は、私たちの生活から切り離せない身近な文明の利器となっていますが、その反面、使い方を誤ると悲惨な交通事故を起こすものとなります。

 竜王町でも国道・県道ばかりでなく町内の生活道路でも、お年寄りから子どもまで、あらゆる年代で交通事故は起こっています。

 交通事故防止は、すべての人々の願いです。そのためには一人ひとりが人命の尊さをよく認識し、正しい交通ルールとマナーを守ることが大切です。

また、最近全国で子どもたちを狙った犯罪も多発しています。特に言葉巧みに子どもたちを連れ去る事件をよく見聞きします。連れ去り等の犯罪から子どもたちを守るためには、地域みんなで子どもを見守るという姿勢が大切です。

私たち竜王小学校PTA会員は、人命尊重が何にも優先することを認識し、安心で安全な住みやすく明るい環境づくりのために次のことを宣言し、実践する事を誓います。

 

  1.私たちは、常に正しく歩行し、危険な横断や飛び出しはしません。

 

  1.私たちは、正しく整備された自転車・バイク・自動車等を使用し、交通ルールを守って安全な利用に努めます。

 

  1.私たちは、二輪、バイクを運転する時は、必ずヘルメットを着用し、交通規則を守って安全運転を励行します。

  1.私たちは、飲酒運転、スピードの出し過ぎ、無理な追い越しなど無謀な運転はしません。

 

  1.私たちは、車に乗るときは、運転者も同乗者も必ずシートベルトを着用します。

 

  1.私たちは、子どもや老人、身体の不自由な人たちを交通事故から守るため、さらには犯罪防止の観点から、いつでも・どこでも「愛の一声運動」を励行します。

  1.私たちは、みんなの道路を正しく使い、安全で快適な交通環境づくりに努めます。

 

  1.私たちは、家庭、職場、地域において交通安全の話し合いの輪を広め、あらゆる機会をとらえ交通安全運動を推進します。      

 

  1.私たちは連れ去り防止の合い言葉『いか・の・お・す・し』を徹底します。

   (ついて行かない、車にらない、声を出す、ぐ逃げる、大人の人にらせる)

 

  1.私たちは不審者を発見した時は、警察等関係機関に知らせます。

 

竜王小学校PTA

© 2020 by Ryuou Elementary School. Proudly created with Wix.com