5月12日 遠近法で

6年生の子どもたちが図工の時間に遠近法を学習して、長い廊下を描きました。同じ大きさのものでも遠くにあると小さく見える。同じ間隔であるものでも遠くにいくと詰まって見える。どの子も一生懸命観察しながら、真剣に取り組み、奥行きのある長い廊下を描くことができました。






閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示