11月12日 おじいちゃんの手帳

昨日は11日、人権を確かめ合う日でした。そこで私たちの竜王小学校では、「おじいちゃんの手帳」という絵本をテレビ放送を使ってみんなで読みました。認知症になったおじいちゃんが手帳に自分の名前や家族の名前などを書いて、記憶を確かめながら毎日を送っているというような内容でした。視聴後は学年にあわせて学級ごとに話し合いの時を持ちました。特に4年生では、先日から福祉の学習を行ってきたので、よいふりかえりの時間になりました。





22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示