7月19日 着衣泳

先週木曜日、金曜日と2日間に分けて、PTA主催の救難訓練の一環として授業の中で子どもたちを対象に着衣泳を行いました。日本赤十字社水上安全法指導員の森さんからお話しと具体的な対応を教わりました。水中でも服を着ている方が浮きやすく、ペットボトルなどを利用するとさらに浮きやすいことを体験的に学びました。水難に遭わないよう気をつけることが一番大切ですが、万が一に備えてたいへん勉強になりました。






16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示