7月20日 夏も読書に親しもう

先月になりますが、沖縄「慰霊の日」に沖縄市立山内小学校2年生の德元穂菜さんが平和の詩「こわいをしって、へいわがわかった」を朗読されました。そこで、図書室にその詩を紹介しながら「平和の本コーナー」を作りました。以前、「どうぞの本コーナー」について紹介しましたが、子どもたちはよく利用していてくれ、ずいぶん本も入れ替わりました。そのほかにも「新しい本コーナー」や「校長先生のおすすめの本」のかごなどがあります。子どもたちが、図書室を魅力に感じ、より多くの本を読んでくれるようにと願っています。

夏休みに向けての本の貸し出しもしました。夏休み中は2冊かりることができます。

どの本を借りようか悩みながら選んでいます。お気に入りの本が見つかるといいですね。









閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示