top of page

6月14日 人権を確かめ合う日

まず、全校で「せかいでさいしょにズボンをはいた女の子」というお話を聞きました。メアリーが身軽に動けるようズボンをはくと、町中の人に非難されます。そんなメアリーにお父さんは「人間はあたりまえだと思っていたことが変わってしまうのがこわいんだよ。」と言いました。人は今まで自分があたりまえだと思っていたことと違うことに出会うと、それを排除しようとしたり、責めたりしてしまうことがあります。「あたりまえ」の意味、いろいろな考え方や好みを認め合うことの大切さを学級で話し合いました。








閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page